巨乳風俗で遊ぶ際に怖いのが「性病」だと思いますが、本サイトでは性病感染のリスクが低いであろうデリヘルの選び方について考えていきたいと思います。

ゴム有りサービスが基本である巨乳専門の風俗店を選んだ方が無難

巨乳専門の風俗店は不用意なセックスをするよりも性感染症に掛かる危険性が少ない遊びと考えられます。それはフェラチオが中心だということもありますが、このフェラチオのプレイをコンドームを始めから装着して行っているという人は少ないのではないでしょうか。

これによって感染するおそれのある性感染症はあります。相手が保菌者であると、その喉からクラジミアや淋病が感染するおそれがあります。口の周り、唇、口腔に口唇ヘルペスがあったり梅毒の保菌者であると、それらも感染するかもしれません。しかし現在の医学で完治させることが出来ないHIVに関しては、フェラチオで感染する可能性は極めて低いとされています。

フェラチオで心配なのは「唾液から感染したり、喉頭から感染するもの」ですが、HIVは唾液では理論上感染しにくいのです。唾液で感染させようと思えば、何ガロンの唾液を用意しなければならないのか!といった話になるようで、それはフェラチオぐらいでは無理ですよね。

ただし保菌者の口に出血があり、それが尿道から侵入したとすれば、感染の可能性はあります。ファラチオは健康な状態でお互いが行えば、危険度は下がりますが、全くないとは言えないというのもそのためです。もしフェラチオをされる側が保菌者だった場合、これも同様です。

目安・ぽっちゃり巨乳専門風俗 モテ!ぽちゃデリヘル「キューティーキューピット」 http://pocha-cc.com/

巨乳専門の風俗店の女の子は相手のペニスに傷がないか、何しらの異常が見受けられないかなどを確かめます。もし「おかしいな」ということがあれば、コンドームの着用をお願いしてくることでしょう。「コンドームで尺八は嫌だな」と思う人でも、「なぜ使うのか」ということを確かめ、相手の要望を聞き入れるほうが賢明です。

もし異常がないにもかかわらずコンドーム使用を性病予防として提案されたとしましょう。それでも聞き入れる方が自分にとってもいいのですが、どうしても生尺に拘る人はいますよね。しかし相手に対して無理強いはやめましょう。相手の性病予防を妨げることはお客といえど出来ません。

生尺可能な人とチェンジしてもらうなどの交渉を行ったほうが賢明です。風俗のHPなどにはOKのプレイ、NGなプレイが、女の子ごとに明記されている店舗も多く、初めに確認しておくといいかもしれません。異常を確かめにくいのは、ピンクサロンです。

同じフロアで複数のプレイヤーがいますので、相手の女性がお客のペニスを目視できない状態です。薄暗い店内ですから、自分のタイミングで明るくすることが出来ないのです。消毒液などを使ってペニスを拭き、痛がれば「傷があるかな?警戒しよう。」という程度しか予防できないのです。

そのためコンドーム着用を求められる店舗も少なくありません。巨乳専門の風俗店には生での即尺サービスなどのディープなサービスを提供しているところもあるのですが。そこは気持ちよさを取ってゴム有りのサービスが基本である巨乳専門の風俗店を選んで遊んだ方が無難であることは間違いありません。

性病の恐れがない巨乳専門の風俗店でこれからも安心して遊んでいくようにしましょう。

最新記事

巨乳専門の風俗店の女の子の中でも欲求不満な女の子を選ぶと濃密なサービスが期待できます

風俗には欲求不満の女の子もいます。


Copyright© 2016年2月1日 性病感染のリスクが低い巨乳風俗を選ぶための方法
http://www.criaturasmagicas.net All Rights Reserved.